美容整形外科で行われるわきが治療

わきがよサラバ! わきがの原因と対策、治療について

わきがの治療は美容整形外科でも受けることができます。外科的手術やボトックス、レーザー脱毛など症状にあわせて治療法が選べます。

美容整形外科で行われるわきが治療

わきが治療は野菜中心としたバランスのよい食生活を心がける・体質に合った漢方を服用するなどの内的な治療法と、形成外科や皮膚科などで外科的な治療を施す以外に、美容整形で治療する方法もあります。美容整形の場合は個人の症状により様々治療を選択することができます。


症状が重度の場合はわきがの原因であるアポクリン酸を除去する方法になりますが、メスを使用した治療法に抵抗を感じる人にはボトックス注入法があります。ボトックスとは、たんぱく質の一種で、交換神経の働きを低下させる作用があります。交換神経の働きを低下させる作用があるボトックスを注入することで、アポクリン腺や、エクリン腺の活動を抑制することができます。


しかし、わきがの根本であるアポクリン腺を取り除いてはいませんので、その効果は永続的なものではありません。その為、三ヶ月から半年に1回の割合で美容整形に通って、ボトックスを注入することが必要です。また、美容整形のわきが治療として、レーザー脱毛を行う方法もあります。


わきがの臭いの原因となる雑菌が、脇毛がなくなる事で、わきがの臭いも軽減されるのです。わきがの原因の雑菌は、脱毛で脇毛がなくなると、細菌が付着する部分が無くなる為、臭いも抑えられるということです。脱毛することで脇を常に清潔に保てる点もわきが治療には効果的といえるでしょう。このように様々な治療法が選択できるのが、美容整形のわきが治療のよい点ですね。

Copyright 2008-2013 わきがよサラバ! わきがの原因と対策、治療について All Rights Reserved.